スタッフのご紹介|堀坂歯科・歯ならび矯正歯科

TEL.06-6631-2525

〒556-0011 大阪市浪速区難波中1-13-20
パークシティー御堂筋ビル3F

医院よりご挨拶

私の「座右の銘」は「職場は将の影」という言葉です。この言葉にもとづいて、隅々まで心配りし、安心・安全・信頼される歯科治療を心がけております。常に患者様にとって大切な、ご自身の天然の歯を残すことを心がけております。その甲斐あって、2歳から98歳までの幅広い年齢の患者様が日々来院され、2世代、3世代と家族単位で通院されます患者様も多数おられます。

矯正治療もインプラント治療も歯科医療としてその技術の習得は非常に難しく、治療のみならず治療後のフォローアップやメインテナンスも欠かす事はできません。当院で勤務しております歯科医師は自院の治療に責任を負っている者ばかりであり、治療後もいつまでも治療経過を診させて頂く事ができます。大学病院にて習得した診断と治療方法を用いて責任ある治療に励んでおります。そして、治療後の経過観察を十分に行っております。これが、安心・安全・信頼される治療が当院で受けられる所以です。

院長 堀坂 充広
前院長 堀坂   孝

当院の方針

1. 安心な診療をご提供致します

徹底した衛生管理をしており、患者様に清潔な受診の場を提供しております。治療内容に関しては、学会、研修会および書籍などにより常に最先端の治療方法を学び、その中から治療方法に確たる裏付けがあり患者様に是非ご提供したい技術はいち早く導入することを心がけております。

2. 確実な治療を行います

大学病院での治療経験に基づいた診断と治療技術をもとに、患者様毎ごとに最良の治療計画を立案し治療に励んでおります。

3. メインテナンスと予防を重視致します

当院では、一般歯科治療、矯正治療、インプラント治療の複合的な治療を行うことができます。治療を終えた後にも、その結果を維持する為には定期的なチェックが欠かせません。当院では患者様毎に適切な定期検診の時期をご提案し、歯周病やむし歯の予防と併せて矯正治療やインプラント治療のメインテナンスを行っております。

当院の特徴

当院では、基礎から最先端の治療技術に至る過程を大学病院で習得し、地域の皆様ならびに来院される患者様にその医療技術をご提供しております。一般歯科治療、矯正治療、インプラント治療のすべてをご提供できる歯科医院です。

患者様と御相談の上で治療計画をたてることにより、診療回数や治療費に無駄のない首尾一貫した治療をご提供することができます。個々の(自費)治療費は最良の治療方法を選択して頂きやすいように設定しております。

尚、矯正治療の御紹介を受けました他院と協力し、矯正治療は当院、一般歯科治療、歯周治療およびインプラントなど各種治療は御紹介元歯科医院で行う体勢も整えております。

歯科医師ご紹介

新院長:堀坂 充広(大阪大学歯学博士)

2000年 大阪大学歯学部を卒業

卒業後、大阪大学大学院に進学し、口腔総合診療部にて、一般歯科治療ならびにインプラント治療に従事。

大学院の研究題目としてインプラントオーバーデンチャー(インプラント義歯)に関する研究を行う。特に磁性アタッチメントの働きについて研究し、その研究業績にて大阪大学歯学博士号を授与される。

2005年歯科医師臨床研修指導医講習会修了。

2006年より大阪大学歯学部矯正科にて矯正治療に専念する。

2014年1月より医院を移転継承し、堀坂歯科・歯ならび矯正歯科としてリニューアルオープン。

大院長(前院長):堀坂 孝(大阪大学歯学博士)

1971年 大阪大学歯学部を卒業

卒後3年間、一般歯科の技術の習得に専念する。
その後、大阪大学歯学部矯正科に入局する。
矯正治療に従事する一方で、顎顔面の成長・発育の研究業績にて大阪大学歯学博士号を授与される。

奈良県立医科大学口腔外科での勤務を経た後に、1982年10月に当地で堀坂歯科・歯ならび矯正歯科を開設。
同年より奈良県立医科大学口腔外科非常勤講師(~2008年)
2013年末に院長継承し2014年現在は常勤にて診療に従事。

歯科医師:堀坂 希久子

2000年 大阪大学歯学部を卒業

卒業後、大阪大学歯学部保存科にて診療、研究に従事。

2002年より市内歯科医院にて常勤勤務医として歯科診療に従事。

2014年1月より非常勤勤務(予定)。